すぐさまうちの親子という周り家族みんなでワイワイ

おそれぞれ親子がマッチに来たので、夕御飯をご馳走しようと大量に鶏の天ぷらをつくりました。
醤油・ニンニク・お酢やリンゴのすりおろしなどを入れて作ったタレに漬け込んでから片栗粉をまぶして揚げる建物自慢の食品だ。
簡単で規模もあるから、とことんつくります。

こちらは食する時折たっぷりとお酢をかけて食べます。
今はフライドポテトやサラダに使える酸っぱくない「引っかけるお酢」などがあるのでいいですね。
元々お酢がびいきということもありますが、レモンよりももっぱらそういうものを愛用しています。

マッチに来てくれた周りもお酢が大好きな分類、すぐさまうちの親子という周り家族みんなでワイワイという食べました。
手土産として呑む果実がトピックになったお酢を何本か持ってきてくれたので、こちらという周りはその一つを使って食べてみました。
使ってみたのはパイナップルがベースになったお酢だ。

果実によるお酢はそれ自体にちょびっとした甘味があって、本来はまだまだ薄めてジュースにすると美味しいものだ。
天ぷらに合うかな、なんて話していたのですが、とっても美味しくて何だかいただけるね、なんて話していました。

フライドポテトにお酢をかけて食べると、歯ごたえが徹頭徹尾とすることもありますがチラホラ食べ過ぎても胃もたれすることがなくていいと思います。
子供達には少し不人気ですが、大人の食べ方ですね。ホスピピュア公式サイト