とりあえず屑という屑は徹底なくして

久方振りの休み。
これといって狙いもなかった結果、前もって久方振りの掃除機をかけることにしました。

定期的にフローリングワイパーやカーペットバキュームクリーナーによって掃除しているのですが、それだと細かな塵が取りきれないんですよね。
広場の置き場とか家財道具の下とか、見分けるのも不快ほど屑がたまっていて…。
屑が積もっているのに耐えられないので、そうしてたまにある休みには掃除機をかけることにしてるんです。
交代を「オーバー」としてフローリングの上を適当にあるくだけでもおかしいほど屑が吸いとられていきます!
バキュームクリーナーのノズルに不愉快~な屑が吸い込まれて出向く…、これが気持ちいいんですよね。

空白があれば家財道具の下だけじゃなくて家財道具の上の屑も吸いとります。
とりあえず屑という屑は徹底なくしてやり遂げる!というくらいの活気だ。

そうやってバキュームクリーナーをかけ終わった残り、指先でフローリングを触ってみると「つるん」としているんですよね。
普段は白い粉ものの塵があちこちにあって、触るとざらっと講じるフローリング…。
指先で触ってきれいになったのを実感する、その瞬間が自分は一番好きなんです。ニキビ跡にジッテプラス